コンテンツへスキップ

流さないトリートメントで艶のある髪を!!!!

髪を洗った後、そのままドライヤーで髪を乾かすという人も多いと思います。しかし、髪の乾かし方を間違えると髪を傷める原因となることもあります。
まずは吸水性の高いタオルで、髪を挟むように優しく水分を拭き取ります。強くこすると摩擦で髪が傷んでしまいます。タオルドライをしっかり行うことで、ドライヤーをかける時間が短縮できます!!!!
タオルドライの後はドライヤーで髪を乾かしますが、その前に流さないトリートメントを髪につけることで、ドライヤーの熱で髪が傷みにくくなります。流さないトリートメントはオイルタイプだと髪に馴染みやすいです。ブラシで軽く髪をとかすとトリートメントが髪全体に浸透して、髪が絡まずにまとまりやすくなります!!!
髪を乾かす順番も大切です。表面ではなく、根元から乾かし、毛先を最後に乾かします。その方が早く乾くので効率的ですし、毛先にドライヤーをあてる時間が短くなり、毛先のダメージを防げます。枝毛を防ぐ意味でも、根元から乾かした方がメリットがあります!!!
生乾きのままだと雑菌が頭皮に繁殖しやすくなり、フケや痒み、臭いの原因にもなります。根元からしっかりと、完全に乾かすことをオススメします!!