コンテンツへスキップ

美髪を作るドライヤーの使い方!!!

ドライヤーで高温の熱を与えると髪のダメージになりますが、自然乾燥では頭皮が蒸れたりキューティクルが開いて髪のパサつきの原因になります。そのため、さらさらな髪を維持するためにはドライヤーで乾かした方がよいのですが、使い方にポイントがあります!!
ドライヤーを使用する前にはタオルで髪の水気を拭き取りましょう。タオルで水気を拭き取ることでドライヤーの使用時間を短くすることができて、髪のダメージが軽減します。タオルで髪をはさんで、ポンポンと押さえるように水気をとります!!!
次にドライヤーを使用します。髪からは10cm以上離して使用をしましょう。髪の根元から毛先に向かって内側から外側に向かって乾かしていきます。同じ部分にばかり温風を与えるとダメージが大きくなるので熱を与える部分を少しずつ変えます。1か所あたり2秒くらいが目安です。
髪が乾ききった後に温風を当てると髪が傷むので、温風と冷風を交互に当てていきましょう!!
正しくドライヤーを使うことで美髪に近づくことが期待できます。