コンテンツへスキップ

髪を乾かすときにはドライヤーを!!

ドライヤーを使うと髪が傷みそうだからと、自然乾燥させていませんか。たしかに、ドライヤーで高温の熱を当てるのは髪にダメージを与えます。しかし、頭皮や髪のことを考えるならドライヤーを使用することがおすすめです!!
髪の表面には「キューティクル」というバリアの役割をするものが存在します。キューティクルはうろこ状になっていて、キューティクルが閉じていればバリアの機能が働いてくれます!!
髪が濡れたままの状態だとキューティクルは開いたままになります。すると、髪の内側からタンパク質や水分が流出しやすい状態になり、髪のパサつきの原因になります。
また、濡れたままだと頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。雑菌が繁殖をするとニオイやかゆみなどのトラブルを引き起こします。
ドライヤーは使い方にポイントがあります。正しく使えばドライヤーの熱による髪のダメージを防げます。健康な髪を守るためにもドライヤーを使用して髪を乾かすとよいでしょう!!