コンテンツへスキップ

乾燥肌改善にはタンパク質が必要!!!!

肌が乾燥する原因はいくつかあるのですが、その一つが食事バランスの偏りです。
肌の潤い保持は、細胞間脂質、天然保湿因子、皮脂が担っています。細胞間脂質と天然保湿因子は、肌のターンオーバーの過程で生まれる物質です。ターンオーバーが滞れば、これらの潤い保持成分が不足をして肌が乾燥をします!!!
ターンオーバーに必要な栄養素がタンパク質です。人間の体は水分を除くとタンパク質が一番多く、肌、爪、筋肉、内臓など体のさまざまな部位がタンパク質で構成されています!!!
カロリーを気にして肉や魚などを控える方がいますが、控えすぎるとタンパク質が不足をします。体重1kgあたり0.8~1.0kg程度のタンパク質摂取が目安です。体重が50gの人なら1日に40~50g程度のタンパク質を目安に摂取してみましょう。
良質なタンパク質を含む食品は、肉類、魚類、乳製品、大豆、卵などです。それぞれ消化のしやすさやアミノ酸バランスが違うので、さまざまなものからタンパク質を摂取しましょう!!!!