コンテンツへスキップ

ネイルジェルの種類

先日ネイルサロンに行った時に聞きましたが、ジェルネイルにもたくさん種類があるみたいです。

そのサロンは梅田のパラジェル登録サロンです!今回はその一部をご紹介します。

ー バイオジェル ー
丈夫でもちが良い
バイオジェルはカルジェルより硬いので長さを出すことが可能です。
歪んだ爪を矯正する効果があるので丈夫で柔軟性があるので弱い爪の保護にもぴったりです!
水分を透過するのでカビの発生率が低いです。
みずみずしく透明感があり、まるで塗り立てのような艶や質感を出せて、さらに1ヶ月近くトップコートを重ねなくても塗り立てのような艶感を持続するそうです。

ー カルジェル ー
軽い装着感と薄くて自然な仕上がり
自然な装着感と仕上がりでナチュラルなネイルができます。
水分を通発するのでカビが生え難くネイルが浮きづらい。
また、匂いが強くないのもGOOD POINT!
初めてのジェルネイルの方におすすめです。

ー パラジェル ー
発色・色もちの良さが魅力
プロ用のジェルとして扱いが少し難しく、発色・色もちの良さにリピーターも多いそうです。
その発色の良さからオフェロネイルなどのメイクアップカラーがおすすめです。
しかし、水分が透過しないため、ネイルが浮いた際には早めにオフまたはリペアをしてください。