コンテンツへスキップ

色々スキンケアをやってみて思った事は,,

大阪で注目の美容室でも教わったようにこれまで雑誌やブログ等で良いと言われる美容法は自分なりに色々と試してきました。そして思った事が、お肌に余計な物を付け過ぎると効果があるどころか、お肌にとってそれが刺激になってしまって寧ろダメージを与える事になると悟りました!!

特に肌荒れが酷い時期には化粧水や乳液は本当に少量で、ベタベタ付け過ぎるのは良くないですね。何かの本で読んだのですが、その本にはこれまで良いと思っていたスキンケアを全て否定する内容ばかりが書かれていました!

化粧水を幾ら付けた所で、水分量は増えないんだそうですね。返ってお肌の水分が蒸発しやすい状況を作るんだとかでその本を読んでからはスキンケアは頑張り過ぎるのは意味が無いんだなと思ったのです。かと言って、洗顔後に何もしないでいるのは何だか心細いですし、ちょっとお肌がつっぱりますから、少しは化粧水と乳液を付けますが、本当に必要最低限しかお肌にはつけなくなりました。そしたら、何だかお肌の調子が良くなった気がします!!!